通夜当日の受付開始

通夜当日の受付開始

通夜当日の流れ 
通夜の受付開始について


通夜の受付開始について(当日)の内容について見ていきたいと思います。

通夜開始時刻の少し前くらいから、ぽつぽつと弔問客の姿が見始めると思います。 開始時間を過ぎれば一度にどっと、弔問客が訪問することがありますので、 人数が少ないからといってのんびり受付をしていると、後が大変なことになりますので、 最初から最後まで弔問客をせかすことなく、てきぱきと同じペース配分で 受付をこなしていけるように心がけてください。

受付が始まれば、各係が担当場所につき、それぞれが仕事を全うすればスムーズに 事が運びますので、寝不足が続いたりと体調も本調子で迎えることができないことが 多くありますが、こんな時だからこそ、皆で支えあって前を向いて進みたいものです。 少し余談にはなりますが、受付時間を過ぎていて、遅れて来られた方が いらっしゃった時はどうすればいいのでしょうか。

一般的には30分程度の遅れであれば、焼香に間に合うので、 故人に一目会おうと、駆けつけてくださったのですから、 一番後ろの席へ案内してお焼香をしてもらってください。 受付を閉めてしまっていて、粗供養(香典返し)などがその時に渡せない場合は、 後日、一言添えて、郵送で送ってください。

Calendar