通夜当日の流れ

通夜当日の流れ 
遺族がすること編


昔は、故人の供養や、生き返ってほしいとの願いから、線香や、明かりを絶やさずに行っていましたが、最近では、葬祭場を借り、1〜3時間で終わらせる「半通夜」が増えてきています。

(通夜の由来や、歴史については前項で記載しておりますので、そちらをご参考ください。)

通夜と言えども、これも宗教ごとに違いますが、ここでは、仏式の一般的の半通夜を例に挙げ、まずは全体のチェックの確認をしていきます。

▼通夜当日の全体の流れ
●遺族・係りが集合し、最終事前打ち合わせをします。
●通夜の受付を準備します。
●通夜の受付を開始します。
●弔問者、親族含め、一同着席をします。 
●僧侶が到着し入場します。  
●通夜が開式します。
●僧侶による、読経がなされます。
●弔問者をはじめ焼香をします。
●僧侶が退場し、通夜を閉式します。
●通夜振る舞いを行います。
●会計終了・事務引継ぎを行い、葬儀に向けていきます。

全体の流れとしては上記のような流れになります。
この項では、遺族側に焦点を絞り、順を追ってみて行きたいと思います。

任意売却 東京 任意売却 神奈川 任意売却 横浜市 任意売却 川崎市

町田 ゴルフスクール今日は合いびき肉が安かったので、夕飯にメンチカツを作りました。 先日、お肉屋さんで購入したメンチカツが子ども達に大好評だったので、また買ってあげようかと思っていたのですが、今日は近所のスーパーで合い挽き肉が安売りしていたので、今日は手作りすることにしました。 メンチカツって、大部分がお肉の上に揚げるので、「ちょっとヘビーで苦手」という方もいると思うのですが、そんな方は是非メンチカツのタネにキャベツのみじん切りを少々加えてみて下さい。 こうすることでメンチカツ特有の「重さ」を軽減し「ボリューム」は維持することができるのです。 カロリーもダウンするので、ダイエット中の人も活用出来るテクニックです^^ 子供達はまぁ食べるわ食べるわ。 本日のメンチカツは、一緒に作った野菜スープ共に完食と相成りました。

不動産投資 節税 不動産投資 失敗 不動産投資 利回り
不動産投資 ローン 不動産投資 物件 不動産投資 東京 不動産投資 神奈川
不動産投資 リスク 不動産投資 セミナー 不動産投資 収益物件 不動産投資 アパート マンション投資 不動産求人 町田

中古マンションの購入には必ず必要なのが
良心的な不動産屋さん。
中古マンションの購入なら
さくらエステートがオススメです。